安全性評価認定マーク

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で 最高ランクの「三ツ星」認定を取得 これからもお客様のご旅行にお供させて頂けますように安全・安心・快適を貫いて参ります。

江若交通株式会社は、平成27年9月15日「貸切バス事業者安全性評価認定制度」認定委員会において 安全輸送に対する取組みが優良と認められ三ツ星の認定を受けました。
シンボルマークの星(★)の数は、平成23年度から貸切バス事業者安全性制度が始まり、初年度に一ツ星(★)、平成25年度に二ツ星(★★)取得に続きまして、ついに安全評価三ツ星(★★★)を頂きました。
江若交通株式会社では、安全のシンボルマークである「SAFETY BUS」のステッカーを全ての貸切バスに貼り付けて運行いたします。
今後も「信頼は安心の積み重ね 安心は安全の積み重ね」を安全方針とし、お客様から選ばれるバス会社を目指して努力してまいります。

認定制度の概要

今まで貸切バスを利用して頂くお客様にとって、バス事業者が安全性確保のため取組みを適切に行っているかどうか判断することが難しい状況でした。そのため安全性が十分に考慮されないままバス事業者を選択される場合がありました。
そのため、安全性評価認定制度評価は公益社団法人日本バス協会が、バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行い、これを公表するもので、平成23年度から運用を開始しました。
これにより、お客様はより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくなり、さらには貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取組みの促進を図ることを目的としています。

評価認定

法令遵守と安全確保への取組み状況を「書類審査」と「訪問審査」で評価認定が行われます。

  • 安全性に対する取組状況
  • 事故および行政処分の状況
  • 運輸安全マネジメント取組状況 ほか

シンボルマーク

このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組み状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けている貸切バス事業者であることを意味しています。

※ 公益社団日本バス協会「貸切バス事業者安全性評価認定制度」のページも御覧ください。

モバイルサイト

QRコードで停留所・時刻表に簡単アクセス!

http://www.kojak.co.jp/m/
QRコード対応の携帯電話をお持ちでない方は、こちらをクリックして携帯電話にメールをお送りください。

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のデータをご覧いただくには Adobe Systems Inc. (アドビシステムズ社)の Adobe(R) Reader が必要です。